物件賃貸の流れ

1.申込み

内覧後に気にいった物件がございましたらそのお部屋を仮押さえします。
条件、要望を整理し物件オーナーまたはアパート側にその内容を伝えます。

入居日までに追加してほしいものや修繕を希望する箇所がありましたらオーナーと交渉いたします。

必要なもの

申込金 10,000バーツ前後(物件によっては不要なケース、金額が異なる場合があります)
パスポートのコピー

2.契約

契約書にご署名いただきます。
一般的に契約期間は1年となります。それよりも短い期間でのご契約をご希望される際は、契約前にオーナー側との交渉が必要となります。

必要なもの

デポジット 賃料の1ヶ月または2ヶ月(物件によって異なります)
入居月の前払い賃料

3.入居

鍵を受け取り入居可能となります。
入居日前に荷物を搬入したい場合はご相談ください。
お引越しについてサポートをご希望される場合はお申し付けください。

4.入居後のアフターサービス

入居後の室内トラブルや管理事務所とのやり取り、公共料金の精算等で何かお困りになられましたらお気軽にご連絡ください。

契約更新日が近づきましたら更新、退居のご意向を確認させていただきます。

日本のテレビが見たい、ウォーターサーバー、ウォシュレットを設置したい、その他インターネットやメイドさんの派遣等のご要望がございましたらお気軽にお申し付けください。

お部屋探しのポイントとなる3P

お部屋探しの際、ご希望される全ての条件を満たした100点満点のお部屋を見つけることはほぼ不可能です。
生活スタイルを想像してご希望の立地(Place)間取り(Plan)価格(Price)のバランスが取れた物件を選ばれることをお勧めします。
お問い合わせ時にまずはこの3つの希望条件、要望をお知らせください。

物件探しで見落としがちな点

物件周辺が歩きやすい通り(ソイ)になっているか?
立地一つにしても隣合うソイで大きく雰囲気が異なる場合があります。
バンコクの特色として歩道が整備されているソイと車スレスレを歩かないといけないようなソイがあり、小さいお子様がいらっしゃる方にはそこが便利な場所であったとしても外出時にストレスを感じます。
後から後悔されることのないよう十分に確認しておくことをお勧めします。

昼と夜で雰囲気が大きく変わることがないか?
夜になると人通りも少なく暗い感じになる、逆にネオンが光る大人の通りに変身してしまうソイもあります。
在タイ歴がなくソイの特徴が分からないような場合は事前に確認しておくか当社へお尋ねください。

見逃しがちな室内でのポイント

  • 収納スペースは十分にあるか
  • コンセントの数や位置は適正か
  • 壁が薄く隣近所の声が聞こえてこないか
  • 扉を開けると通行できなくなるなど生活動線に不都合はないか
  • 換気扇はダクト付きで屋外へ排出させる能力があるか
  • 適度なシャワー水圧があるか
  • 日差しが強い、または1日通して日が入らないようなお部屋であるか
  • クーラーの冷房能力は適切か、温度調節が可能であるか

公共料金の支払い方法について

アパートの場合は毎月請求書が発行されるのでそれに基づきアパートの窓口で支払います。

コンドミニアムの場合は水道代は管理事務所から発行される請求書に基づいて管理事務所にて支払い、電気代は電気局から請求書が発行され郵便ポストへ届くのでコンビニなどで支払いをいたします。

日本と異なり入居にあたり入居審査等はほとんどございません。連帯保証人等も必要なくパスポートとデポジット、前払い賃料1カ月分の準備がありましたら入居可能となります。日本の礼金制度はございません。