初期費用はいくら必要?支払いスケジュールについて

皆様にお勧めしてきた物件THE PRESIDENT SUKHUMVIT-SAMUTPRAKAN、自分でも良い物件だと思うので筆者である私、内村自身も2部屋契約しております。物件完成時の価値は30%程購入価格を上回っているだろうと予測してます!自身でも契約している物件なのでお勧めしている本気度が伝わるかと思います。

スポンサーリンク


さて今回は具体的にTHE PRESIDENT SUKHUMVIT-SAMUTPRAKANを購入する際の支払い流れを中心にご案内します。
購入の手順についてはホームページ内のこちらからもご確認ください。 「リセール物件購入の流れ」「新築物件購入の流れ

まず物件の購入を決断したときは新築物件は申込金をデベロッパー側へ支払います。支払い場所は基本的に現地ショールームでとなります。
①本物件の申込金は50,000バーツです。(申込金は物件価格に充当されます)

②申込金の支払いから2週間以内に物件価格の18%となる金額を手付金として支払います。(タイ国外からデベロッパーの口座へ銀行振込で支払う方法がベストです)

③デベロッパーが契約書を2部作成し、それをお客様のもとへお届けしますので必要箇所にご署名いただきます。(日本への郵送も可能) バンコクにお住まいの方へは直接お持ちしご説明させていただきます。

④署名後の契約書1部をデベロッパー側へ返送します。その際に弊社のコンサルタントフィーの半金53,500バーツも頂戴させていただきます。タイ国外にお住いの方は銀行振込にてお支払いいただいております。コンサルタントフィーの詳細はこちらから

物件完成を待ちます。

⑤物件の完成が近づくと室内検査があるので検査を行い(代理も可能)そのタイミングでコンサルタントフィーの残半金53,500バーツをご請求させていただきます。

⑥検査後に物件残代金となる物件価格の82%の支払い(海外送金)を行い、その後デベロッパー側で登記手続きがされ、完了後に権利書と鍵を受け取り、終了となります。検査後に日本へ帰って送金手続きするのは非効率的である場合は事前に自分のタイの銀行口座に残代金を振り込んでおくか、デベロッパーへ先払いをして対応いたします。

例として 250万バーツ(32㎡)の物件を購入する際は ①申込金5万バーツ ②手付金40万バーツ ③コンサルタントフィー半金53,500バーツが建物完成前に必要となります。

建物完成後に ④物件残代金205万バーツ ⑤コンサルタントフィー半金53,500バーツが必要になります。

その他の諸費用や税金が以下のように発生します。税金の詳細についてはこちらをご確認ください。
⑥移転登記費用:物件価格のおおよそ1% 25,000バーツ
➆修繕積立一時金(購入時のみ発生):1㎡あたり400バーツ 12,800バーツ
⑧管理費(1年分前払い):1㎡あたり30バーツ 11,520バーツ

合計:物件価格(2,500,000バーツ)+コンサルタントフィー(107,000バーツ)+諸費用(49,320バーツ)=2,656,320バーツとなります。※税額は概算です。管理費、修繕積立金一時金額は変更となる可能性もございます。予めご了承ください。

明確な総支払い金額と支払いのタイミングが分かればより一層、検討しやすくなりましたしょうか?

お問い合わせお待ちしております。

スポンサーリンク


Follow me!