早く売りたい、早く貸したいなら良好な管理状態が重要です。

所有の物件を早期売却、賃貸付けしたい際はオーナー様自身が色々な仲介会社へ依頼をしたり価格を調整したりすることも、もちろん必要となりますがそれと同じくらい物件管理状態が重要となります。

具体的にどういうことかと言うと
①清潔感があり定期的に清掃された室内であるということ
②電気、水道が止まっておらず使える状態であること
③ひび割れや水漏れ等のマイナス面がないこと

主に上記3点が守れていることが重要です。

折角物件に反響があっても内覧時に室内が埃まみれだったり、電気が止まっており暗くて何も見えない、排水管のニオイ等があればそれだけで内覧者のテンションは冷めてしまいます。そのようなお部屋は仲介会社も積極的に案内はしないでしょう。

賃貸では特に最初の印象、見た目が重要です。

『成約されましたらクリーニングを実施します』と言っても中々響きません。内覧者はイメージ出来ないのと元々汚れていたというイメージが残るので成約に繋がりにくいです。

鳩フン、清掃前バルコニー

鳩フン、清掃前バルコニー

清掃後バルコニー

少しのことで見え方や印象が異なります。

管理費は滞納すると延滞金が発生します。もし賃借人がいれば賃借人に迷惑をかけてしまうケースもあります。

電気代は約2ヶ月未払いとなると電気が止められ半年程未納の場合電気メーターが外され通電の際は再設置並びに設置費用を請求されます。

売却の際も『どうせ売るんだから綺麗にする必要はない』と思われるオーナー様もいらっしゃいますがやはり見た目の印象というのは大切です。
物件の購入に慣れた方なら補修費用、清掃費用の算段がつくのですが一般の方、特にタイの方は購入後色々と手がかかるとなると面倒で見た目の印象で決める傾向が高いので物件の管理状態というのは大切です。

早期成約に物件管理は重要なことになります。

弊社は物件管理にも力を入れておりますのでご要望ございましたらお気軽にお問い合わせください。

Follow me!