コロナの影響による弊社業務、バンコクの現状につきまして

3月22日から4月12日迄ショッピングモールやマッサージ店、バー、エンターテインメント施設、飲食店(持ち帰りのみ)が閉鎖し県境にも警察の検問がおかれるなど人の移動含め生活に制限が発生しております。

この閉鎖措置ですが4月12日迄から4月30日迄と延長されました。

就労ビザを持たない外国人は基本的にはタイ入国禁止となります。

まだまだこのコロナ騒動の収束は見えない状況です。

現在弊社では現状通常営業をしております。

物件管理業、賃貸売買の仲介業につきまして全て通常営業しております。

タイ人スタッフには就業時間を短縮して勤務してもらっております。

物件の内覧につきましては弊社としては可能ですがほとんど物件で現在ファシリティ施設(共用施設)は使用禁止となっているのでファシリティ施設は詳しくご覧いただくことは出来ないかと思われます。

物件管理業の中で家具家電設置や室内修繕という業務がありますがこちらは現状ストップまた緊急の場合は少しお時間を要しますが対応しております。
現在家具家電店、デパートが閉店しており購入、搬入が難しく修繕のエンジニア手配も場合によっては通常より難しく時間がかかる状態です。

今後も基本的には通常営業の予定ですのでお気軽にご連絡いただければと思います。

これから投売り物件情報等入ってくるかと思いますので公開させていただければと思います。

現在バンコクは人通りが少なく、いつも大渋滞の道路が空いています。
BTSの中も人が少なく恐らく休業、在宅勤務の影響が大きいかと思いますがこれほどまで減るのかという印象です。
夜になると週末のアソークでも人、車ほとんどなく真っ暗で静かです。

マスクは必須という状況で、建物入口で体温検査、手の消毒があるのは当たり前です。

コンドミニアムによってはエレベーターのボタンを指で押さず爪楊枝で押してウイルス拡散を防止という斬新な対策を取っているコンドミニアムもあります。

コロナ対策、爪楊枝でボタン押して使用済は下の箱へ

自炊をしないので食事面ではストレスが溜まるのですが今はそのようなことを言っている場合ではないので本当に早い収束を願うばかりです。

スポンサーリンク


Follow me!