クイーンパークプラザ消滅、変わりゆくバンコク【ソイ22 プロンポン】

バンコク在住が長い方や旅行で何度かバンコクを訪れた方であればスクンビットソイ22の『クイーンパークプラザ』というバービアの集合地帯で一度はお酒を飲んだことがあるのではないでしょうか。

古い平屋を区切って何店舗も連なっており何とも言えぬゆったりとしたローカル雰囲気がありました。

そのクイーンパークプラザが2月の初旬を持って消滅しホテルが建築されます。

もうほとんどのお店は取り壊されており入口近くのお店しか営業していないようです。

たまたま通りかかり店が取り壊されているのを見て驚きました。

そもそもこのスクンビットソイ22ですが高級デパートやレジデンスが多いプロンポンエリアの中では古い建物が多く、バービアやマッサージ店も多く飲み屋街といった雰囲気です。

隣のスクンビットソイ24や26というのは高級住宅街となり高級コンドミニアムが多く日本人居住者も多いです。

このクイーンパークプラザがソイ22のシンボル的な場所だったので取り壊されている店を見ると寂しい気もいたします。
もともと売り上げも下がりっている状況で閉店している店も多かったかと思いますが…

エンポリ、エムクオーティエ系列の大型商業施設エムスフィア建設地

このソイ22ですがクイーンパークプラザ跡のホテル建設、大型商業施設『エムスフィア』の建設、ソイ22の対面であるソイ29入口にあったマッサージ屋跡地の開発といった複数のプロジェクト計画がありプロンポンエリアに残っていたタイローカル色がまた一つ無くなっていきます。

黄色枠がエムスフィア建設地

ちなみに取壊し作業中のオーナーらしき女性に聞くとクイーンパークプラザの一部のお店はスクンビットソイ7に移設するようです。

スクンビットソイ7がバービア地帯として新しく開発されておりバービアは繁華街のナナに集約されていく形になるのでしょうか。

以上です。

スポンサーリンク


Follow me!