Whizdom101 Inspireの販売価格ご案内

Whizdom inspire全体写真

BTSプンナウィティ駅前に今年竣工するWhizdom101 Inspireをご紹介します。本物件は既に本サイト上で特選新築物件としてご紹介しております。この物件のすごいところはやはりTrueデジタルパーク内、複合商業施設内に立地しているところでしょう。200,000㎡という敷地になるとのことですが広すぎてよくイメージが出来ないかと思います。プンナウィティというとバンナーとオンヌットの間ということで特に何かがあるという立地ではありませんでしたがこのプロジェクトによって大きくプンナウィティのイメージが変わるかと思います。1000にも及ぶコワーキングスペース、イベントスペース、大型フィットネス施設、飲食店が入り、エリア内ではWifiが使えたり、資源の再利用技術が採用されております。Youtubeにアップされている動画を見ればある程度イメージをつかんでいただけるかと思います。

スポンサーリンク




敷地内も充実しているのですがこのプロジェクトの目の前には既にスーパーや飲食店が入るモールがあるのでかなり充実した住環境となります。デジタルパーク内で働く人には、たまらない職住近接の環境になります。


敷地内にコンドミニアムは3棟建設されそれぞれWhizdom Connect,Essence,そしてInspireとなります。Inspireが3棟目となる最後に建築されるコンドミニアムでこちらも完成間近です。Whizdom Connect,Essenceは既に竣工しております。下記のような位置づけです。

3棟構成位置

3棟構成位置

Whizdom inspire全体写真

Whizdom inspire全体写真

デベロッパーはICON SIAMや高級物件を多く手掛けるMQDCです。MQDCはタイ大手財閥CPのグループ企業で非常に大きな規模を誇るデベロッパーとなります。
このWhizdom Inspireですが1ベッドのユニットより2ベッドのユニット数の方が多いという近年のコンドミニアムではまずありえない仕様となり最小面積も30㎡以上、天井高も2.7mと今までのプンナウィティエリア、オンヌット以南の物件では見られなかった高級感があります。しかしながら価格はそれほど割高さを感じない㎡あたり14万バーツ台から19万バーツ台までとなっております。プンナウィティエリアで単価18,9万バーツ台となると高い感じもしますが、オンヌット以南でこの価格で販売されるというのはバンコク郊外の不動産価格の上昇が分かりやすく感じられます。

割安感のある一部ユニットの具体的な価格をご紹介します。
10階角住戸北向き 46.5㎡ 2ベッドルーム 6,936,640バーツ @149,175バーツ
17階北向き 32.7㎡ 1ベッドルーム 4,834,630バーツ @147,848バーツ
18階北向き 60㎡ 2ベッドルーム 9,248,850バーツ @154,147バーツ
27階北向き 32.7㎡ 1ベッドルーム 5,456,340バーツ @166,860バーツ

BTSバンチャック駅前に完成したIdeo Sukhumvit93の新築価格も単価約14万バーツだったのでそれと比較すると高い単価では無いかと思います。
ご興味ございましたらお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク


Please follow and like us:

Follow me!