成約率が高い物件を徹底解説② 立地のご案内

引き続きTHE PRESIDENT SUKHUMVIT-SAMUTPRAKANについてですがこの物件の最大の魅力は立地条件の良さといえます。オンヌット駅以降で現在一番駅前の生活施設が充実しているのがこの物件の目の前にあるBTS Phraeksa(プレッカサー)駅なのです。

オンヌット駅から12駅目、約20分

ここはサムットプラカーン県の中心地となり駅前にBig Cとロビンソンという大型商業施設が向かいあってあり日本食チェーンや映画館、銀行に家電店と日常生活を送るうえで必要な施設が揃っており、距離も徒歩1分という好立地です。ロットゥー(乗合バス)のターミナル駅的存在にもなっておりサムットプラカーンの各方面へ行けます。その他駅前には学校、ガソリンスタンドがあり、周辺には大きな病院や行政機関、役所があるので働く人も、子供も多いエリアです。バンナー駅以降のサムットプラカーン県となる他の駅周辺でこのような環境を作ることはほぼ不可能です。サムロン駅にも駅から5分ほどの場所にインペリアルという大型商業施設がありますがプレッカサー駅周辺の方が整備されており職住近接となりえます。サムットプラカーン県でバンコクと同じような環境で住めるのはこの周辺のみと言えます。
日本企業を含め多くの外国企業が入るバンプー工業団地も車で約10分の距離にあります。この周辺には外国人が住むようなアパートやコンドミニアムがまだ無いのでバンコク中心部やバンナーの辺りに住んで、そこから車で通わざるをえない状況でしたが、BTSも開通し住める物件も出来てくれば多くの外国人もこの物件を賃貸希望するかと思います。

物件周辺にある学校 (Googleマップ)
物件周辺にある行政機関、工業団地 (Googleマップ)
物件周辺にある病院 (Googleマップ)

上記の地図を見ていただければ物件周辺に多くの施設があるということが確認できるかと思います。

個人的にはオンヌット駅周辺やバンコク中心部よりも混み合っておらず程よくローカル感と利便性を兼ね備えたプレッカサー駅前の方が住みやすいと思うくらいです。

スポンサーリンク


ロビンソンの真隣に立地

南北に面して細長い構造になります。

駅階段まで約10秒

上述でサムットプラカーンにはまだコンドミニアムがほとんどないと記載しましたが現在バンナー以降のサムットプラカーン県の駅周辺(10駅区間)、スクンビット通りに面して現時点で竣工しているコンドミニアムは5棟しかありません。

バンコク中心部のコンドミニアム建築ラッシュから波及してサムットプラカーン方面でもプロジェクト計画がいくつか出されておりますがまだまだ数も少なく『その場所に住む家が欲しい』という潜在需要が高いエリアになり、そのエリアの駅周辺環境の中でもプレッカサー駅が一番利便性の良いところです。

そしてこの物件の西方面約1Kmにチャオプラヤー川、南に約3Kmにチャオプラヤー川の河口部となるタイランド湾が広がっております。そう、この物件の高層階からはリバービューとオーシャンビューが両方望めるのです。
もちろん全住戸からではなく西側または南向きに立地する住戸から見える形となりますがバンコクでは地理関係上、どれだけ高層であっても両方望める物件というのは無いかと思います。34階建ての屋上に設けられるスカイラウンジからは絶景
が望めると予測できます。✨

南に約3Kmに海

西に約1Kmにチャオプラヤー川

パノラマビューとなるスカイラウンジのイメージ

写真を見ると分かりますが物件南側には大きなロビンソンがあります。高さは5階程度となり本物件は1階から6階は駐車場となるのでブロックビューとなるお部屋は無いかと思いますが折角海が見えるので高層階の方が良いと思います。
北側は現在空き地となっておりコンドミニアムが十分建てられる広さがあります。前回ブログで後述すると書いた、同じフロア階数でも向きによって40万バーツ前後の価格差が発生するのはその為です。北側には将来的に他の物件が建ち、ブロックビューとなる可能性があります。眺望は良くなくても日差しが弱く、リーズナブルな方が良ければ北側住戸もいいかもしれません。30階以上の高層階であれば被らない可能性もあります。

前回:成約率が高い物件を徹底解説①

次回:成約率が高い物件を徹底解説③ 価格、利益予想

次回へつづく

スポンサーリンク


 

Please follow and like us:

Follow me!