投げ売り権利譲渡物件The Fine Bangkok

今回登記前の権利譲渡物件をご紹介いたします。

登記前の権利譲渡物件とは何かというと新築コンドミニアムで手付金を支払い契約が完了し、まだ残代金を支払っていない、引き渡しを受けいない段階でお部屋を購入する権利を売却するということになります。

こちらのブログで詳しく書いております。⇒ 物件購入せずして不動産投資が可能!?

権利譲渡物件を購入するメリットは

購入申込みが間に合わなかった人気プロジェクトや希少価値のある2ベッドルーム等の間取りが手に入る

権利譲渡で税金は発生しないので双方にとってメリットがある

引き渡しを受けるつもりがなく転売価格に利益を望まない、または損切りしてでも売却したいという場合は非常に安い価格で物件購入権を得ることができる。損切りして売ることを「投げ売り」と言ったりします。

今回そのような物件をいくつかご紹介します。

①The Fine Bangkok

モデルルーム写真

 

 

総階数31階 総戸数220戸
建物完成予定 2020年10月

立地:エカマイソイ12
最寄駅:BTSエカマイ駅 (BTSグレーラインThonglo10駅建設予定)

 

権利譲渡お部屋情報
階数:16階

間取り:2ベッド(2LDK) 56.5sqm

間取り図

お部屋位置

北東の角住戸、物件北側から撮影

16階の北東角住戸、隣のCeil by Sansiriが14階建てとなり、ぎりぎり被らないかと思われます。

価格:1090万バーツ (@192,920/㎡)(新築平均価格は㎡20万バーツを超えます)

コメント:The Fine Bangkokは日系デベロッパーによるプロジェクトです。タイのコンドミニアム間取りでは面積を効率化する為に玄関扉を開けるとすぐキッチンになったり仕切りがなくリビングが丸見えになる間取りが非常に多くあります。タイだから仕方ないと思っておりましたが遂にこの問題を解決する間取りが本物件で採用されるようになりました。
今までありそうでなかった間取りです。
2ベッドのお部屋の間取りでは玄関を開けると壁があり玄関スペースを作っておりその壁が収納スペースにもなっております。

本プロジェクトで一番良い間取りである2ベッド56㎡のお部屋の権利譲渡案件のご案内が可能です。
お部屋は16階、北東の角住戸
玄関からリビングが見えない日本式の間取り、ファミリー対応の2ベッド、日本人が好きな立地、BTSグレーライン新駅建設地が近い。という他物件にないメリットがあります!
ブランド力のあるトンロー、エカマイエリアですがその中でも一番栄えているエリアです。
24時間営業のドンキモールも徒歩1分!

物件紹介ページ:The Fine Bangkok

数日に渡り権利譲渡物件を今後ご紹介いたします。

スポンサーリンク


Follow me!