新観光地としても注目!2025年までにタイ、バンコクが変わる、巨大複合施設開発③ 完結~2025年頃完成~

2025年までに完成予定の巨大複合施設の最終章です。前々回の2025年までに完成予定の巨大複合施設 完成済、完成間近 前回の2025年までに完成予定の巨大複合施設②  ご覧になられていない方はまずはこちらからご覧いただければと思います。

⑧BANGKOK MALL(2024年完成予定)

100ライ(16万㎡)を超える土地に東南アジア最大のエンターテイメントショッピングモールを作るプロジェクトです。

敷地内にはデパートやスーパーマーケット、16,000人収容可能なバンコクアリーナホール、遊園地、ウォーターパーク、水族館、3棟のレジデンス、オフィスビル、ホテル、学校、バスターミナルが入る予定です。

用地取得が完了したまま建設が始まっておらず遅れが出ているプロジェクトですが当初の発表より遅れて完成するようです。

開発事業者はタイで数々のショッピングモール『Emporium』『EmQuartier』『Siam Paragon』といったデパートを運営をするThe Mallグループです。

※地図上でBANGKOK MALLのピンが立てられなったので近くのコンドミニアムのピンになっております。

Bangkok Arena

Bangkok mall

スポンサーリンク


⑨DUSIT CENTRAIL PARK(2024完成予定)

まだ記憶に残ってある方も多いかと思いますがルンピニー公園の向え、ラマ4世通りとシーロム通りの角地にあったかつての高級ホテルDusit Thani Hotelの跡地にできるプロジェクトです。Dusit Thani Hotelの土地は王室財産管理局のもので土地を長期賃借し1970年から2017年まで営業していました。そして土地賃借契約の更新が王室財産管理局より認められミックスユースとして生まれ変わるプロジェクトです。土地賃借契約の更新により2084年まで利用可能になります。

敷地内はコンドミニアム、オフィスビル、デュシタニホテル、40階建て、78階建て、46階建ての3棟の建物が完成予定です。

2021年から2022年にかけてショッピングセンターとDusit Thani Hotelの一部をオープンする予定

DUSIT CENTRAIL PARK 写真:knightfrank

⑩ONE BANGKOK(2025年完成予定)

最後に約4000億円投じるメガプロジェクト『ワンバンコク』です。新しいプロジェクト、コンドミニアム開発が次々とありますがこの投資額を超えるメガプロジェクトは誕生しないだろうと言われているタイ最大規模のプロジェクトです。

タイ大手財閥、タイビバレッジの子会社『TCCグループ』が開発を行います。このプロジェクトはラマ4世通りとウィタユ通りの角地となり超1等地になります。土地は王室財産管理局の持ち物になりTCCグループが2014年に競売で権利を勝ちとり60年の長期土地賃貸契約を結びました。約104ライ(約166,400㎡)の広大な土地には高級ホテル2棟、オフィスビル3棟、高級コンドミニアム2棟、オフィス兼ホテルが2棟となりそのうちの1棟は高さ437メートル、92階建てとなる予定です。現在タイで一番高い高層ビルが高さ315mのMagnolia Waterfront Residences (70 階建て)ですからこれを大きく上回る超高層ビルが誕生することになります。2022年の初年度に一部のサービスを開始し、2025年にプロジェクトが完了する予定です。

One bangkok

スポンサーリンク


Follow me!