ご予算ある方にお勧めしたい超優良物件The Estelle Phromphong

The Estelle Phromphongですがザ エステル プロンポンと読みます。2022年中旬完成予定の超高級コンドミニアムです。

BTSプロンポン駅から徒歩2分という超好立地です。スクンビットソイ26の入口近くに立地します。

プロンポン駅周辺は高級デパート、高級オフィスビルが建ち並び日本でいうところの六本木⁉に置き換えるられるエリアです。

日本人駐在員にも最も選ばれる居住エリアで日系不動産会社もほとんどこのプロンポンエリアのアパートやコンドミニアムを紹介しております。

バンコクの中で日本人が最も多く住むエリアであり周りは日系の飲食店も100店舗近くあるのではないでしょうか。寿司、焼肉、居酒屋はもちろん毎日プロンポンや隣のトンローの飲食店を利用しても飽きるということはない多様なバリエーションがあります。外国人、特に日本人にとってバンコクで一番住みやすいエリアがこのプロンポンエリアとなります。

BTS Phromphong 駅からの完成予想図

The Esttele完成予想図

階段のような外観です

立地は簡潔に言うとプロンポンエリアの中でも一等地であり駅から徒歩2分と近く賃貸需要が高い立地です。

広い間取り、プライバシー性の高い設計、使用される建築資材と建物についても申し分ありません。
Raimonland社と東京建物社の初合弁プロジェクトで、Raimonland社はバンコクで何棟も高級コンドミニアムを開発しておりそのクオリティは十二分に信頼できます。

価格はやはり超高級という部類に入ります。平均㎡単価は約33万バーツ(約108万円)となり1ベットルーム(55㎡)で1700万バーツ台(約5600万円台)からとなります。

想定利回りもネット(実質)で3%台になるかと思われます。

利回りは高くないですが新築物件の利回りはリスクに比例すると思えます。利回りは低いが資産性が高く空室率の低い需要性の高いものになります。

プロンポン駅周辺は既に同等の高級物件が数棟ありますがこのEstelleは他物件にない特筆ポイントがあります!

特筆ポイント

①プライバシー性の高さ
37階建てで157戸と戸数も少ないのですがその約半分がプライベートリフト仕様のお部屋になっております。

エレベーターを降りたら自分の部屋の玄関となり他の入居者と一緒になることがありません。

②温泉(入浴施設)付き
ファシリティ(共用施設)として温泉があります。日本人をターゲットにしており日本人に好まれるファシリティです。

③ペット可能
正直これが一番大きいです。
バンコクのコンドミニアム、アパートでペット可というのは非常に少ないです。ペットを飼われる方にとってバンコクでのお部屋探しは相当苦労されます。
ペット可の物件はあったとしても駅から遠いものとなり築年数が経っているものが多いです。

ショールーム写真

 

物件詳細ページ:The Esttele Phromphong

 

動画で更に詳しい物件の概要、周辺物件との賃料比較、想定利回りについて解説しておりますのでそちらをご覧ください。

スポンサーリンク


Follow me!